読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ悟れそうな気がする

そろそろです。お見逃しなく。

RadioHeadレディオヘッド アルバム考その6 ヘイルトゥーザシーフ

今回はこれ。 タイトルのhail to the thief =泥棒万歳は、「hail to the chief」(大統領万歳。アメリカ大統領のテーマ曲)のもじりで、当時の大統領選で票の集計に不正があったとして訴訟を起こされたジョージwブッシュに対するあてつけ。 ちなみにブッシュ…

RadioHeadレディオヘッド アルバム考その5 アムニージアックAmnesiac

買って2〜3回聴いて、その後長くお蔵入りになっていたアルバムである。 今回蔵から出してきて聴いているが、なかなかどうして悪くない。 前作キッドAから8ヶ月後のリリース。「もうかい?」と当時も驚いた記憶がある。 「2作続けてすごいの作っちゃったな〜…

RadioHeadレディオヘッド アルバム考 その4 キッドA Kid A

今回はキッドA。リリースは2000年。前作から3年。 最初にこのアルバムを聴いた時のズッコケ感はハンパなかった。 「ギターどこ行った?メンバー替わったのか?」 OKコンピュータの続編を期待していたのだから当然そうなる。 もちろん全部とは言わないが、イ…

RadioHeadレディオヘッド アルバム考 その3 OKコンピューターOKComputar

このアルバムはいろんな意味でモンスターである。 まず売れ方。全世界で 850万枚。いまだに売れ続けている。 リリースは97年5月。その前からまわりで話題になっていて、すぐに買って聴いたのを覚えている。 このアルバムがモンスターである理由その2。ア…

RadioHeadレディオヘッド アルバム考 その2 ザ・ベンズThe Bends

レディオヘッドの2作目『The Bends』 タイトルは“減圧症”を意味する。水中を急浮上した時などにダイバーがかかる病気である。 私が住む日南市で知らない人はいない山見小児科。そこの副院長である山見信夫先生が、この減圧症治療の第一人者である。 もうすぐ…

RadioHead レディオヘッド アルバム考 その1 パブロハニーPabloHoney

若いころ聴きまくったバンドの音楽を、おっさんになってからも聴けるというのは有難いことである。 普通は心が離れる。趣味趣向が変わるし、良くも悪くも耳が肥えてくる。 ロックは若者の音楽!大人になんかなりたくない! そんなこと言ったって、男は必ずお…